会員からのお知らせ一覧

学術講演会のご案内

下記の通り6月9日(土)に、第14回 IIRSセミナーが開催されます。
当セミナーを主催する IIRS(NPO 綜合画像研究支援)は、日本女子大名誉教授の大隅正子先生が立ち上げた団体で、電顕を始めとする微小構造の可視化技術・解析方法に焦点を当てて、その紹介・普及を目指し幅広く活動している団体です。大隅先生自身は酵母を用いて長年研究され、酵母細胞内小器官・構造の発見・解析に多大な貢献をされました。ノーベル賞を受賞された大隅良典先生の有名なオートファジーの写真は、大隅正子先生のご協力のもと、撮影されたものです。今回は、東京大学大学院医学系研究科・教授の吉川雅英先生によるCryo EMを駆使した繊毛・鞭毛研究のセミナーです。吉川先生の発表に続いて、宮崎大学医学部・教授の澤口 朗先生による、電顕を用いた最新のiPS研究についての討論会も予定されています。詳しくは添付のファイルをご参照ください。

日 時 : 2018年6月9日(土)

会 場 : 東京大学工学部 武田ホール (武田先端知ビル5F)
(東京都文京区弥生2-11-16)

第一部 15:00〜16:00  第14回 IIRSセミナー

テーマ : 「日本におけるクライオ電子顕微鏡の現状と課題」

講演者 : 吉川 雅英(東京大学大学院医学系研究科 教授)

参加費 : 無料

第二部 16:00〜18:30  第17回 アカデミックサロン

(IIRSセミナー終了後、武田ホールホワイエにて開催)

テーマ : 「iPS細胞再生臓器品質評価に資する電顕解析の現況と将来展望」

オーガナイザー : 澤口 朗(宮崎大学医学部 教授)

参加費 : 2,000円 (当日受付にてお支払い下さい)

[ 18.04.26 ]


<<前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ>>