第42回研究報告会の記録

第42回研究報告会のご案内

※第42回研究報告会は無事終了いたしました。たくさんの皆様のご参加ありがとうございました。

陽春の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、酵母遺伝学フォーラム第42回研究報告会を以下の要領にて開催することになりました。多数の皆様のご参加とご講演をお待ちしております。


1. 会期

2009年7月28日(火)〜30日(木)(3日間)
※7月29日(水)夕刻に総会および懇親会


2. 会場

【研究報告会】
ノバホール 〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1-10-1 TEL 029-852-5881

【懇親会】
ホテルグランド東雲 本館 有明の間 〒305-0034 茨城県つくば市小野崎488-1 TEL 029-856-2211


3. 発表形式

【口頭発表】
ロング 10分、ショート5分、討論は各3分

【ポスター発表】
1時間の説明・討論時間帯あり

詳細については下記「研究報告会の詳細」を参照してください。


4. 参加手続き

ゆうちょ銀行(郵便局)で、参加費、懇親会費(希望者)、年会費を払い込まれた後、参加登録サイトにアクセスし、参加登録を行って下さい。発表されない方もウェブサイトでの登録が必要です。必ず、「参加費の納入」と「ウェブサイトでの参加登録」との、両方を行って下さい。


5. 参加費と懇親会費

【参加費】
一般 3,000円、学生 1,500円(締切日以降 一般 5,000円、学生 2,000円)

【懇親会費】
一般 6,000円、学生 3,500円(締切日以降 一般 7,000円、学生 4,000円)

【払込み方法】
4月中旬に送付する払込用紙を用いて、締切日(5月22日)までにゆうちょ銀行(郵便局)で払込みください。今年度も、研究報告会の「参加費」及び「懇親会費」を、フォーラムの「年会費(年間2,000円)」と一緒に納入していただきます。また、事務手続きを簡便にするため、Web上の参加申し込みページの通信欄に、払込みされた日付と局名をご記入ください。皆様のご協力をお願い申し上げます。

【キャンセルポリシー】
参加費あるいは懇親会費を払い込まれた後、報告会前日(7月27日)までにキャンセルされた方には、事務手数料 1,000円を差し引きの上、参加費あるいは懇親会費をお返しします。


6. 参加と発表の登録

【期間】
2009年4月22日(水)〜5月22日(金)(参加登録、講演要旨とも)

【方法】
参加費等を払込まれた後、登録ページから、参加および発表登録をお願いします。

【講演要旨】
発表予定の方は、参加登録と同時に講演要旨の記入もお願いします。上記サイトで参加登録を済ませた後に投稿してください(氏名、所属、連絡先、発表形式、演題、分類、キーワード、Mac あるいは Windows の別など)。
要旨は Microsoft Word のテンプレートファイルをダウンロード後、演題と著者名(連名の場合、演者に○印)および所属(かっこ内に略称表記)の後、1行空けて本文を記載してください。
編集の関係上、書式を統一します。MS 明朝で 11ポイントの左寄せにし、全体の文字数(スペースを含め)は525字以内(全角35文字×15行)を目安にご記入ください。

【参加資格】
会則により、参加者はフォーラムの年会費を納めた会員に限ります。初めて講演をお申し込みになる方は、入会手続きを先に済ませていただきますようお願い申し上げます。入会方法については、こちらのページを参照してください


7. 諸注意

【特許関連】
本フォーラムは、特許法第30条第1項の規定による「特許庁長官が指定する学術団体」に指定されています。報告会における研究発表の特許手続きについては酵母遺伝学フォーラムウェブサイトをご覧下さい。

【研究報告会に参加されない会員の方へ】
ウェブサイトへのアクセスは必要ありませんが、5月22日までにフォーラムの「年会費」を郵便局で払込み下さい。


8. 問い合わせ先

酵母遺伝学フォーラム第42回研究報告会
世話人 地神芳文(産業技術総合研究所)
事務局 横尾岳彦(産総研)、入江賢児(筑波大)、北本宏子(農環研)

【連絡先】
産業技術総合研究所 糖鎖医工学研究センター
〒305-8566 茨城県つくば市東1-1-1 中央第6
Tel: 029-861-6160, Fax: 029-861-6161
E-mail: yeast-forum2009 at m.aist.go.jp; at は @ に直して下さい


研究報告会の詳細

1. 発表について

  • (1) 口頭発表

【概要】
発表は、コンピュータを用いたプレゼンテーションのみで行います。進行をスムーズに進めるために、原則としてこちらで準備した発表用コンピュータに講演者のファイルをコピーしていただく予定です。プレゼンテーションの操作は、講演者自身で行っていただけるようにする予定です。

【講演時間】

  • ロングトーク: 発表 10分+討論 3分
  • ショートトーク: 発表 5分+討論 3分
    いずれも、発表終了の1分前に第1鈴、終了時に第2鈴、討論終了時に第3鈴を鳴らします。質問する方は、第2鈴が鳴りましたら、席を立って通路のスタンドマイクの前にお並びください。発言は、座長の指示に従ってください。

【プレゼンテーションファイルの作成要領】

コンピュータは、Mac(OS X)および Windows(XP)の両方を用意します。プレゼンテーション用ソフトは、Mac は PowerPoint 2004、Windows は PowerPoint 2003 を使用します。いずれのマシンも標準的なフォント構成(システム標準+Office程度)の予定です。この環境で再生できるようファイルを作製してください。コピーしてもリンク切れが起きないようご注意ください。

ファイル名は、Mac/Winとも、「(半角数字)演題番号+(全角漢字)講演者氏名」のようにつけてください。例: 03筑波嶺一郎

【ファイルの受け渡し方法】

1日目の発表者は、大会前々日(7月26日)までにメール(yeast-forum2009 at m.aist.go.jp 宛て; at は @ に直して下さい)でファイルをお送りください。ファイルサイズが 10MBを越える場合は、別の方法で送っていただきますのでご相談ください。

2日目以降の発表者は、1日目の発表者と同様、7月26日までにメールでお送りいただくか、ファイルをUSBフラッシュメモリ、あるいはCD-Rにてお持ちいただき、会場での案内に従って、受付デスクにてファイルをコンピュータにコピーしてください。

事前に送付していただく際は、Mac か Win どちらで作成したかもお知らせいただけると助かります。また、事前送付なされたファイルの受け取りのメールをお送りしますので、必ずご確認ください。

コピーしたハードディスク上のファイルは、セッション終了後に当方で責任を持って削除します。なお、ご都合の悪い方は、前もって事務局へご連絡をお願いします。

【トラブルシューティングについて】
当日にお持ちいただいたファイルで問題が起きても、その場でトラブルシューティングする時間はありません。会期前に個別に対応しますので、互換性の確認をしたい方や、コピー後のリンク修正などが必要になる方は、早めにご相談ください。本番ファイルそのものでなくとも、各自でパイロット版の確認用ファイルを作製して送っていただければ、動作確認してお知らせします。動画提示予定の方は、事前確認されることをお勧めします。なんらかの理由で上記の環境以外でのプレゼンテーションを特に希望される方は、事務局に早めにご相談ください。

【バックアップ】
ご心配な方は、各自のファイルの入ったノートパソコンをご持参ください。万一、コピーしたファイルが動かない場合には、それを運用することが可能です。この場合、D-sub15ピンのモニタケーブルに接続できる環境をご用意下さい。

  • (2)ポスター発表

ポスターボードのサイズは、幅90cm×高さ120cmです。自分の演題番号のついたボードに、1日目の開会前に貼ってください。3日目まで続けて掲示します。
ポスターセッションでは、1日目に奇数番号のポスター、2日目に偶数番号のポスターの発表者に説明に立っていただく予定です。


2. プログラム概略

7月28日(火)12:00受付開始、ポスター準備
13:00開会、事務連絡
13:10口頭発表(休憩1回)
18:00ポスター発表(奇数番号)
19:00運営委員会(運営委員のみ)
7月29日(水)9:00口頭発表(休憩1回)
12:00昼食
13:00ポスター発表(偶数番号)
14:30口頭発表(休憩1回)
18:00総会
19:00懇親会
7月30日(木)9:00口頭発表(休憩1回)
12:00昼食
13:00口頭発表
15:00終了

3. 会場アクセス

つくばエクスプレスつくば駅(つくばセンター)より徒歩3分。

【東京方面から】

秋葉原からつくばエクスプレス利用、所要時間45分(快速)-52分(区間快速)、運賃1,150円。

または

東京駅八重洲南口から高速バス利用(筑波大学あるいはつくばセンター行き)、所要時間65-70分、運賃1,150円。

【羽田空港から】

高速バス利用(つくばセンター行き)、所要時間約110分、運賃1,800円。

または

空港から東京モノレールあるいは京浜急行利用、浜松町(モノレールの場合)あるいは品川(京浜急行の場合)で京浜東北線あるいは山手線に乗り換えて秋葉原まで行き、つくばエクスプレス利用(詳しくは【東京方面から】の項を参照して下さい)。

【つくば駅−ノバホール】

徒歩約3分。ノバホールの入口は2階にありますので、車道より上の階層にあるペデストリアンデッキよりおいで下さい。なお、駅周辺は工事中のため、ルートが変わる可能性があります。会期が近づきましたら、道順に関する最新情報を酵母遺伝学フォーラムのウェブサイトに掲載します。

【周辺地図】


4. 会場内外のサービス・施設

  • (1)クローク

1日目の 12:00〜20:00 と 3日目の 8:30〜16:00 に会場内に設ける予定です。

  • (2)宿泊

駅周辺にホテルがいくつかありますので、参加者ご自身でご手配下さい。
ホテル参考情報(つくばコンベンションビューロー調べ)

  • (3)食事

ショッピングモール、百貨店等が近隣にありますので、そちらの飲食店等をご利用になるのが便利です。当日に飲食店マップを配布する予定です。

  • (4)駐車場

ノバホールの駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。


5. 注意事項

  • 会場及び懇親会では必ずネームカードをお付けください。
  • 講演会場での写真、ビデオなどの撮影、録音はご遠慮ください。
  • 会場内は全て禁煙です。所定の喫煙場所での喫煙をお願いいたします。
  • 講演会場内は飲食禁止です。
  • 講演会場での携帯電話などの使用はご遠慮願います。入場の際は電源をOFFにするか、マナーモードにしていただきますようお願いいたします。

酵母遺伝学フォーラム第42回研究報告会
世話人 地神芳文(産業技術総合研究所)
事務局 横尾岳彦(産総研)、入江賢児(筑波大)、北本宏子(農環研)

【連絡先】
産業技術総合研究所 糖鎖医工学研究センター
〒305-8566 茨城県つくば市東1-1-1 中央第6 Tel: 029-861-6160, Fax: 029-861-6161
E-mail: yeast-forum2009 at m.aist.go.jp; at は @ に直して下さい