事務局からのお知らせ一覧

第51回研究報告会・会長特別賞について

酵母研究を引っ張っていくのは、若い学生さんの頑張りももちろんですが、なんといっても独立したラボヘッド(30歳〜50歳台)の活躍が牽引力です。この考えから、今回登田会長の発案で、会長特別賞が設定され、本年会の終わりに3名のラボヘッドの発表と賞品授与式が行われました。選定は登田会長、小林副会長の合意でなされ、最も魅力的な質の高い発表をし、さらに年会を通して質問などでフォーラムを盛り上げたと判断された研究者が選ばれました。

  • 丑丸 敬史(静岡大学・理学部・生物科学科 教授)
  • 高山 優子(帝京大学・理工学部・バイオサイエンス学科 准教授)
  • 吉田 知史(早稲田大学・国際教養学部・国際学術院 教授)

ちなみに賞品は、風神雷神図マウスパット、お弁当用スープジャー、旅行用首あて枕でした。

第51回研究報告会・会長特別賞

[ 18.10.04 ]


  一覧に戻る 次の記事へ>>