事務局からのお知らせ一覧

熊本地震に関連した酵母遺伝学フォーラムの対応について

平成28年4月25日
酵母遺伝学フォーラム 会長 阪井康能

この度の熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。酵母遺伝学フォーラムでは、研究設備の被災などで大変ご苦労されておられる研究者、学生の皆様にできる限りの支援を行いたいと思っております。運営委員会で協議致しました結果、まずは以下の2点の支援を行うことと致しました。

(1) 2016年研究報告会参加に関する補助

この度の地震で自宅が全半壊等の被害を受けられた、あるいは主たる生計支持者が死亡されるか失職された学生諸君が、9月開催の研究報告会への参加を躊躇されることがないよう、参加登録に必要な年会費、研究報告会参加費、懇親会参加費を無料に致します。

庶務・由里本(yury at kais.kyoto-u.ac.jp)までメールにてご連絡下さい。(atを@に変換して下さい)

(2) 研究者、学生諸君の短期受け入れ支援

被災地域の大学等にご所属の研究者、学生の皆様に対し、これらの方々を受け入れることが可能な研究室等の情報を提供致します。

氏名 所属 受入可能人数 受入期間 宿泊の補助 連絡先 その他
原田昌彦 東北大学 1-2名 12月-2月を除く1-2ヶ月間 mharata at biochem.tohoku.ac.jp
田中克典 関西学院大学 1-2名 5月-7月(状況に応じて柔軟に対応します) ご相談ください(大学として便宜を図ることが可能か希望があった時点で大学当局に交渉します) katsunori at kwansei.ac.jp
塩崎一裕 奈良先端科学技術大学院大学 1-2名 kaz at bs.naist.jp
竹川 薫 九州大学 takegawa at agr.kyushu-u.ac.jp 九州大学農学研究院として対応予定

受入可能な研究者におかれましては、以上の情報を庶務・由里本(yury at kais.kyoto-u.ac.jp)までメールにてご連絡下さい。

[ 16.04.25 ]


<<前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ>>