事務局からの過去のお知らせ

「酵母のすべて」刊行に寄せて

本体 6,500円+税大隅 良典/下田 親 編 B5上製 348頁 ISBN : 978-4-431-71308-1

「酵母のすべて」刊行に寄せて

大阪市立大学大学院理学研究科 特任教授 下田 親

酵母遺伝学フォーラムの総力を結集した本書は、本年度の研究会の数日前に完成し、参加の皆様に実物を手にしていただくことができ、ほっとしています。企画段階から刊行までほぼ2年を要したことになります。1冊で酵母研究の現状を把握でき、かつ息長く存在価値を持ち続けることを目指した本書は、50名を超える著者の皆さんの熱意で、十分に当初の意図を体現したものになったと確信しています。私も編者として、全体を4回通読しましたが、その都度、現代酵母研究の厚みと深さを実感しました。生命科学研究のなかで、酵母がさらにモデル実験生物として、また実用微生物として、その存在を主張し続けるためには多くの克服すべき課題があります。研究人口のさらなる拡大も課題の一つでしょう。そのためにも、本書がなにがしかの貢献ができれば、編集に携わったものとしてこれ以上の喜びはありません。様々な編集上の要請に真摯に応え充実した原稿を寄せていただいた著者の皆さん、出版に向けあらゆる努力を惜しまれなかったシュプリンガー・ジャパン編集部のみなさん、そしてご援助をいただいた故松井泰さんのご遺族の皆様にも心からお礼を申し上げます。

[ 07.09.25 ]


<<前の記事へ 一覧に戻る